お知らせ/施工事例

PXL_20210317_060949292.jpg

ノンワックスタイプのフローリングに一般的な普通のワックスが塗られてる場合、住んでるとこんな感じにムラができたり剥がれたりしてきます。

 

けっこう空室清掃では、塗られてるケースが多々あるんですが、塗ってる原因はいろいろ考えられます。

①キズ隠し。

②クロス糊や汚れ隠し。

③ワックス塗ったほうが仕上げが楽な時があるから。

 

と、まぁ他にもあるとは思いますが、上記やと空室清掃の場合は②③が多いでしょうね。

 

でも、これやってると次に入ったときに、こういうワックスのムラ等があったりで、仕上がりも悪くなるしやりにくくなります。

 

ワックスフリーの床の場合は、どんなワックスでも塗らない方が良いとは僕は思います。

ワックスフリーの場合、けっこう簡単に汚れやムラ取れますので、塗るべきではないです。

 

PXL_20210316_060850902.jpg見た目はワックスめっちゃテカテカでキレイに見えるんですが、こういうケースはけっこう簡単にワックス剥がれます。

大阪市東淀川区にて、空室清掃に入りました。

 

かなりの汚部屋です。

キッチンも汚かったですが写真撮り忘れ。

 

浴室の床。

皮脂汚れ・石鹸カス・水垢・カビが全体にあります。

PSX_20210315_230453.jpg

 

玄関ドア。

PSX_20210315_230530.jpg

 

フローリング。

タイルタイプのフローリングです。

ワックスの剥離洗浄も依頼いただきましたので、汚い床もキレイになりました。

PSX_20210315_230615.jpg

3/8に吹田市にて、空室清掃に入りました。

 

クリーニング前の写真撮り忘れましたが、黒タイプの浴室床のよくある石鹸カスや水垢の除去です。

 

黒タイプは浴室には向きません。

 

PXL_20210308_075211380.jpg

豊中市にて、1LDKの空室清掃に入りました。

ここはゴキブリHOUSEで最悪です。

洗い屋は害虫駆除業者ではないので、クリーニング前に害虫駆除清掃を入れるべきなんですが、どうも洗い屋がこういったことや残置物などゴミ処理までやると思われてることが多いですねぇ。

 

トイレですが、なぞの汚れ。

とりあえず塩素系で攻撃してから、酸性で攻撃してキレイになりました。

最終的に酸性でキレイに取れましたが、見た目とは違って尿石ではなさそうでした。

これもゴキブリが関係してるのか、、、。

PSX_20210218_193726.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...